2009年1月 1日 (木)

完成しました

自宅完成しました。
お見せしたいのはやまやまなのですが、防犯等を考え、写真の掲載は控えさせていただくことにしました。
いくつか気づいたポイントをご紹介します。

●プラッセで良かったこと
・基礎や躯体がしっかりしている
・全体的に白いので室内が非常に明るい(トップライト必要なし)
・防災用の網の入った窓は思ったより気にならない
・特別凝らなくても、生活感のないおしゃれな家になる

●プラッセで悪かったこと
・窓が非常に多いので、防音は普通の木造や鉄骨並み
・間取り(プラン)によっては梁が必要

我が家の場合、悪かった点で挙げた部分は元々想定済みで一切問題にはなりませんでした。
周辺が静かなので防音の必要はないですし、梁は一部出ましたが一切気にならない位置になりました。ただ、逆にこういう点を期待されている方は注意された方がいいかと思います。

大変中途半端ですが、これで更新は終了とさせていただきます。
最後までお付き合いくださいまして、ありがとうございました。
何かご質問等ありましたら、コメントへお寄せください。多少時間が掛かると思いますが、可能な範囲でお答えさせていただきます。なお大変勝手ながら、感想等のコメントにつきましては返信いたしませんのでご了承ください。

| | コメント (2)

2008年10月22日 (水)

順調、順調。

しばらくブログの更新をさぼっておりました。集中してる時はいいんですが、普段はものぐさなので、面倒くさくなってしまって放置してました。定期的に読んでくださっていた方には申し訳ありません。

さて本題ですが、家のほうはおかげさまで何のトラブルもなく、大変順調です。
コンクリートの状態など、素人目にはさっぱり分からないので、ぱっと見綺麗ならそれ以上は何ともかんとも……と思っていましたが、ご近所さんで専門家の方がいまして、私たち家族に代わって何度か第三者的に見てくださいました。すると、大変いい仕上がりになっているとのこと。
(もちろん、JPホームさんからの報告を第一に信頼していますが、一生に一度の買い物ですので念には念を入れて……ということです)

で、現在はコンクリート打ち込みは全部終わり、ウレタン吹きつけに入ってます。
文字ばかりつらつら書いても分かりにくいので、ダイジェストで写真を載せてみます。

P1000947玄関脇の小さな庭の土留めです。

P1000960玄関正面。

P1000961
玄関前の階段。

P1010007
1F~3Fまで吹き抜けのエレベータ用の穴。

P1010012
1F天井を押さえている様子。

P1010039
2F建設中!

P1010078
1F型枠が取れて電気配線デロ~ン。

P1010090屋上から下を覗いた様子。怖ぇ~

……端折り過ぎでしょうか(汗)。

JPホームさんからは、毎週メールで作業報告書(完了内容・予定内容)をいただけるのもいいですね。生もの相手の作業ですから、線引きどおりにはいかないだろうとこちらも思っているので、ある程度の見通しというか、どんな作業をしているかがハッキリわかると安心できます。で、何らかの障害で遅延があるかと思ってましたが、今のところ最初の予定どおりです。

あと、思わぬ誤算だったのが、鉄筋コンクリート造は建築中うるさくないということ。局所的に大きな音を立てる場合はありますが、一日中鳴ってることは殆ど無いです。ご近所さんへの迷惑具合が減るのは嬉しいですね。

|

2008年7月31日 (木)

賛辞の声

近所は地主さんが多く、近くの幹線道路沿いに高層マンションを何棟も持っている人ばかりなのですが、基礎工事の様子を見て決まって言われるのが、「普通の住宅とは思えない。」という言葉です。
僕は素人なので、工事の様子を見てもさっぱり分からないのですが、地主さんと、その地主さんのマンションを建てた業者さんが、我が家の基礎工事の丁寧さや予想される頑丈さに「これなら100年以上持つ」と太鼓判を押してくれています。鉄筋の本数やコンクリートを流し込む量も一般民家としては尋常でないらしく、どれだけお金を掛けてるんだと本気で心配されるほどです。
バイアスの掛かっていない人達の意見だけあって、信用出来ます。

……いい宣伝になってるし、これならご近所さんでJPホームさんで建てる人も出そうな勢いだし、ちょっと安くしてくれないかな~(笑)。

|

2008年7月21日 (月)

地中障害

またもやしばらく更新が止まっておりました。
実は基礎工事中に地中障害が発生しました。ドリルで穴を開けていく最中、あまりに固い土があるので掘り返してみたら、紫色の土が現れました……(大汗)。

なんだこれは?! 毒物か?!

……と大騒ぎになり、しばらく検査等のために作業中止。
で、結果ですが、毒性ゼロの硬化剤入りの土であることが判明しました。どうやら区画整理の際に硬化剤を撒き、それが変色した模様。ほっと一安心です。ただ、この中断等のためにプラス50万円掛かってしまいました(涙)。まあ、一生の買い物ですから多少の予定外の出費は飲みましょう。

|

2008年6月11日 (水)

解体

昨日から解体が始まりました。

1日目
家の周りをシートで囲う。屋根の一部に穴を開けて、瓦をそこへ投げ込む。
家にあった細かいものを一箇所にまとめる。

2日目
重機が入り、バリバリと本格的な解体開始。
家の3分の2が無くなる。

自宅が壊れるさまを見るのは、心が痛みますね。まるで、身内が他界して、亡骸をバラバラにされるような気分です。この家が犠牲になったぶんも含め、新しい家を大切にしなければならない、と思いました。

|

2008年6月 8日 (日)

内覧会

今日は台東区のほうで建設中のプラッセ(正確にはウィンブルだそうですが、プラッセとウィンブルの間のような感じでした)を見学してきました。
実際の建設現場が見られるのは、事前の心の準備としてもいいですね。鏡面仕上げのスラブの綺麗さに、思わず惚れ惚れしちゃいました(笑)。
一番参考になったのは、エレベータの将来対応です。我が家も後でエレベータを付けられるように、ピットを作ったりスラブを一部抜いてあったりするので、「ああ、こんな感じになるのか」と勉強になりました。

|

2008年5月20日 (火)

ネット不安定→解消!

仮住まい先ではフレッツ光のマンションタイプを使用しています。各戸に光を引いているわけではなく、VDSLでの接続になっています(一般的ですね)。ところが、これがどうも不安定で3~5分ごとに接続可/不可が切り替わる。
原因が分からず、ケーブルをノイズ対策用のものに変えてみたり、手持ちのルータを色々変えて試してみたりしましたが、それでも直らず。

で、結局原因はというと、PCとVDSL装置の電源を同じところから取っていたせいでした。それぞれ部屋の別のコンセントに変えたら、あっさり解消しました。
ADSLでも経験あるのですが、全く関係ないケーブルであってもいわゆるループ状態になるらしく、装置同士は出来るだけ独立した形にするといいみたいです。
ネット上では同じ症状の情報がどこにも無かったのでかなり迷いましたが、無事繋がるようになって一安心です。VDSL接続をする方はどうかお気をつけください。

|

2008年5月16日 (金)

仮住まいへの引越し

かれこれ1ヶ月ほど掛けてきた引越しも、まもなく完了しそうです。
しかし、不用品が出てくること出てくること……物凄い量です。家の中にある物の、8~9割は捨てたんじゃないでしょうか。何でこんなに溜め込んでいたんですかね。これらを捨てる作業だけで殆どの時間を費やし、ヘトヘトになりました。
ちなみに、仮住まいは目と鼻の先で、必要なものだけ運び込んでいます。すぐに必要のないものは、トランクルームへ。それでも仮住まいはダンボールの山です。果たしてこれで約半年、やっていけるんでしょうか……(汗)。

|

2008年5月 2日 (金)

引越し!引越し!とっとと引越し!

タイトルはちょっとふざけすぎました。申し訳ありません。
すっかりご無沙汰しておりました。

これまで、確認申請が通る期間待ちでした。あとは今月半ばまでに仮住まいへ引越して、いよいよ本番開始……というところで、とんでもないことが起こりました。自分の身の回りのことなのですが、このままだと建て替え計画自体中止になる懸念も……(汗)。事情を説明し、JPさんにもなんとか計画がストップしないよう、頑張っていただいてます(JPのIさん、本当に申し訳ありません)。きっと大丈夫だと信じて、今日からいよいよ引っ越し作業に入ります。
仮住まいはすぐ目の前にあるので、手で少しずつ運んでいきます。一週間もすればだいぶ片付くでしょう。

明日から一週間ほど、ネットが使えなくなります。よってこのブログも、少なくとも一週間は更新がありません(1ヶ月以上放置しておいてなんだとお叱りを受けそうですが)。また解体等が始まりましたら、少しずつ書いていきたいと思いますので、宜しくお願いします。

|

2008年3月27日 (木)

仮住まい探し

ここ数ヶ月前から、仮住まいを探し回っていました。

我が家は大型犬を飼っていまして、まずそこでつまづきます。
続いて、短期契約ということでさらに狭くなります。
そして、母の移動手段が自転車しかなく、建替の様子を見られるためにも、自宅から半径3Km以内……ということで、もっと厳しくなります。

ぜんっぜん見つかりませんでした(汗)。
このまま野宿生活突入か?!……と思っていたところに、救世主登場!
小学校の同級生が地主で、不動産業を営んでいることを思い出し、連絡を取ってみました。すると、全ての条件をクリアする物件をすんなりと貸してくれる話に。やった!

このまま、ホームレス中学生ならぬ、ホームレスおっさんとホームレスばばあになるところだったので、とても助かりました。

|

«LOCATION VIEW